トップページ > お知らせ

総合プラント情報

トピックス、セミナー情報、会社説明会など最新情報をお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

※NEWS※定額給付金 家族でいくらもらえる?? 【総合プラント】

【総合プラント】スタッフが気になったニュースをピックアップしてご紹介。
-------------------------------------------
定額給付金は、家族でいくら?!
-------------------------------------------
(asahi.comより)定額給付金子育て支援特別手当がもらえることになりましたが、
いったい一家庭、どれくらいもらえるのでしょうか?
・・・
 定額給付金は1人1万2000円の支給ですが、65歳以上と18歳以下については、1人2万円ずつ配られます。

 たとえば、


65歳以上のお祖父ちゃんとおばあちゃん、お父さん、お母さん、7歳児、5歳児、3歳児の3人の子供がいたら、お父さんとお母さんは1人1万2000円で2人で2万4000円、お祖父ちゃん、おばあちゃん、3人の子供がそれぞれ2万円ずつなので、10万円。合計すると一家で【12万4000円】もらえることになります。

 子育て支援特別手当については、3~5歳の第2子以降の子供が対象で、子供1人につき3万6000円ずつ支給されます。前述の家族の場合には、子供2人が対象となるので、7万2000円もらえます。ですから、定額給付金子育て支援特別手当を合わせると、【19万6000円】もらえるということになります。

 ただ、子育て支援特別手当は、2子以降でないともらえないので、たとえば3歳、4歳、5歳と年子がいるご家庭の場合、確かにみんな3歳から5歳の間ですが、1子の5歳の子供はもらえません。

 たとえば、若い夫婦で3歳、4歳、5歳の3人の子供がいた場合、夫婦2人の定額給付金が2万4000円。子供の定額給付金が6万円、子育て支援特別手当が7万2000円の計【15万6000円】をもらえることになります。

 ちなみに、今、小学生までの子供がいるご家庭には、第1子、第2子月が月5000円、第3子は月1万円の児童手当が給付されています(3歳未満は、第1子、第2子関係なく一律1万円)。ですから、前述の3歳、4歳、5歳の子供がいる家庭では、さらに年間に【24万円】支給されることになり、今年は【40万円】近い給付になります。

 とはいえ、子供の教育資金は、大きくなるほどかかってきます。できればこれらのお金は、将来に備えてしっかり貯蓄しておいたほうがいいでしょう。

 また、定額給付金を狙った詐欺などが、多数出てきそうです。すでに、長岡市役所を語った不審な電話があったとのこと。もらうどころか、振り込まされてしまうようなことにならないように、十分に注意しましょう。
(以上asahi.comより)

----------------
※子育て応援特別手当は、平成20年度において小学校就学前3年間に属する子、すなわち、平成14年4月2日から平成17年4月1日までの間の生まれ(平成20年3月末において3~5歳の子、※現在概ね4~6歳)であって、同一世帯において、18歳以下の子ども(平成2年4月2日以降に生まれた子)から年齢順に第1、第2と数えたときに第2子以降である児童が対象となります。詳しくは、厚生労働省または各自治体のホームページ等でご確認ください。

これから次々と各エリアで支給されていくので、自分の地域で定額給付金の支給の際は、
定額給付金の振り込みを装って口座番号を聞き出そうとする電話や、詐欺、たかりなど、
十分注意しましょう。
※すでに支給のエリアでは、自治体の事務ミスもあっているようです。
本来は2万円の18歳以下の定額給付金の額を1万2000円と記載など。
要注意ですね。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

| Trackback(0) | 話題のニュース 情報

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。